保育園児のお家時間

【三世代旅行】木更津のホテル三日月は2歳~80歳までたのしめるのか?

ゆったりたっぷりの~んびり♪”のCMソングで有名なホテル三日月に、

義理の両親、私たち家族(夫婦、小1娘、2歳半息子)の6名で

2022年10月上旬に三世代旅行へ行ってきました。

 

プールがメインのように感じる木更津のホテル三日月龍宮城。

果たして2歳の息子、高齢の両親も楽しめたのか、三世代旅行

を検討している方の役に立てばうれしいです。

プール・温泉メインの記事はこちら【木更津のホテル三日月】プール・温泉の攻略法

龍宮亭の立地は三世代旅行向き

ホテル三日月って一か所だけじゃないんですよね。

首都圏で4か所計5館ある中、今回泊まったのは木更津の「龍宮亭」。

長距離移動が難しい2歳児、高齢の両親にぴったりでした。

飽きる前に着く!車でのアクセスが抜群

アクアラインで木更津金田ICを出たら、5分。

横浜方面から向かったのですが、30分で着きました。

 

駐車場は広く、普通車で840台停められます。

連休中で満室の時期に行きましたが、11時頃到着でも、

フロントに近くに停められ、荷物を運ぶのも苦労しませんでした。

(チェックイン当日の11時からプールを利用できます。)

 

駐車料金は宿泊者は1台500円、日帰りは5時間無料です。

enosaku
今回なぜか駐車料金はかかりませんでした。

初日にフロントで駐車券を一度認証してもらっただけです。

車がなくても大丈夫。バス・電車OK!無料送迎バスあり

新宿・品川・横浜・川崎など主要駅からは、

木更津方面の高速バスが出ています。

家族みんなで遠足気分でバス利用もいいですよね!

 

金田バスターミナル発着高速バス案内

袖ヶ浦バスターミナル発着高速バス案内

 

上記バスターミナルから、ホテル三日月竜宮城行きの

無料送迎バスが出ていますよ。

ホテルの敷地内で見たのは、市バスのような大きなバスでした。

  • 金田バスターミナル⇔JR木更津駅⇔龍宮城 所要時間約10分
  • 袖ヶ浦バスターミナル⇔龍宮城 所要時間約20分
  • JR木更津駅⇔龍宮城 所要時間約20分 

龍宮亭と富士見亭、三世代旅行にベストなのはどっち?

予約サイトで龍宮城を調べると、

「龍宮亭」と「富士見亭」が表示されませんか?

 

同じ敷地内に、左から富士見亭→龍宮亭→スパ棟

という風に建物が並んでいます。

高齢の両親+2歳児連れで、左端にある富士見亭から、

右端のお祭りランドへ移動すると5分以上かかります。

 

行ったり来たりが多くなるので、三世代旅行は

龍宮亭をチョイスするのが無難だと思います。

enosaku
富士見亭ができたのは龍宮亭より14年新しく、

スタンダードなお部屋にも露天風呂があります。

大人旅だったら、富士見亭の方が断然おすすめ!

子連れ・高齢者どちらにも優しい基準室のお部屋

今回二部屋予約し、1階の隣同士にしていただけました。

嫁の私は気楽だし、子ども達も「ばあばの家行ってくる~」

と行き来していて楽しそうでしたよ。

広さは普通、でも畳スペースがありがたい

基準室の広さは34㎡。ベッドが二つと、

布団を2枚敷ける広さの畳スペースがあります。

 

畳スペースは靴を脱いでくつろげて、おやつを食べたり、

テーブルで娘がお絵描きしたりと大活躍でした。子連れに和室は必須!

 

ドライヤーが壁固定ではなく、移動できるタイプが嬉しい!

お風呂にはワイヤータイプの物干しがありますよ。

次回は小さめの物干しピンチを持っていきたいです。

ベッドは一長一短

寝起きが楽なベッドは両親が喜んでいました。

和室スペースは逆にあまり使っていない印象で、

ベッドに座ってテレビを見ている感じでしたね。

 

私たちの部屋でも、子どもが飛んだり跳ねたり大喜び。

ただ、娘は左右どちらも落ちる可能性がある方に寝ていて、

二日目に盛大に落っこちました…

enosaku
ベッド2台の間にライトがあってくっつけられないので、

お子さんを寝かす場合は、せめて壁にくっついている方へ。

チェックイン後最短で部屋に入れるのは1階⁈

ホテル三日月龍宮亭は、到着し次第チェックインの手続きはできます。

プールも11時から利用可能です。

しかし、お部屋の鍵がもられるのは15時ぴったりから。

 

15時前後はお客さんであふれエレベーターが

混みます。16時ごろでもまだ列が…

お部屋でのんびりしたいのに、荷物を抱え

長蛇の行列に並ぶのはしんどいですよね。

 

今回たまたま1階のお部屋だったので、サクっと入室!

海は見えませんが、噴水ショーや花火はよく見えましたよ。

(花火は金土の夜20時頃に5分ほど上がります。)

 

enosaku
子連れや高齢など事情を伝えて、ダメもとで

お部屋のリクエストはしてみてもいいかも。

2歳~80歳までたのしめる食事

朝夕は同じレストランで、ブッフェでした。

窓側の席からは、はるか遠くまで海が見渡せますよ。

 

朝ごはんをたくさん食べるので、あまりお腹も減らず

お昼はお祭りランドなどで適当に済ませました。

enosaku
三日月の近くの浜焼き屋さん浜焼き和新

お腹が空いていたら行きたかったなぁ!

子ども目線のブッフェ台にウキウキ

子どもが好きなものを低いテーブルにセットした、

お子様コーナーがありました!(短い割りばしも)

 

特に娘は、朝ごはんの時間帯にあった、自分で

好きな具材を挟んでサンドイッチを作れるコーナーを

気に入っておかわりに行っていましたよ。

 

enosaku
ちなみにブッフェ会場もチェックインと同様で、

きっかりオンタイムからしか入れないので、

開店時間まで入店待ちの大行列ができますよ。

おじいちゃんも大喜び!お酒飲み放題

夕食は90分制。(朝は時間制限なし)

食事だけでなく、お酒も自分で作って飲み放題!

生ビールはもちろん、焼酎やカクテルもありました。

 

ブッフェの品数も多いのでおつまみも無限。

茹でガニ、焼きホタテ、お刺身などの海鮮も

充実していて揚げ物や油ものはあまり…という

両親も喜んでいました。

 

enosaku
夕食は17時の入店がおすすめ!18時すぎには、

お酒コーナーのセッティングがちょっと荒れた感じに。

暗くなる前に景色も見られるし、早い時間が吉です。

昼ごはんはそれぞれ好きなものを軽く適当に

我が家は最終日までずっと三日月の施設内にいました。

お昼も当然館内で済ませましたが、なんせお腹が空かない!

 

二泊三日の昼食はスパ棟内で各々好きなものを食べました。

  • フードコート的な場所で、焼きそばやカレー
  • レストラン的な場所で、お好み焼きやお蕎麦
  • マリオンクレープさんでクレープ(平日はお休み)
enosaku
一度プールに入ると出てきて食べるのが面倒なので、

2日目は7時に朝食、11時頃に軽くお昼を食べてプールに行きました。

プール以外でも楽しめる!8つのコンテンツ

ホテル三日月龍宮城はプール・温泉以外にも

コンテンツが大充実しています!

二泊三日しましたが全く飽きる様子がありませんでした。

あちこちにキッズコーナーがある

龍宮亭のフロント近く、レストランの出入り口付近には

大型の無料開放キッズコーナーがあります。

絵本やおもちゃだけでなく、アニメも流れていました。

 

温泉の更衣室にも、おもちゃはないけどベビーサークルが。

子どもが暇を持て余しそうなところには、何かしらあります。

1日2回はお祭りランド

射的やボールすくいもありましたが、

スタッフが常駐してないし、遊ばずじまい。

 

お祭りランド=ほぼゲームセンターです(笑)

クレーンゲームや、100円で動く車で十分楽しめます。

金額設定やゲームの難易度はゲーセンよりも易しい気が。

 

enosaku
ゲームセンターで景品を取れたことのない我が家も、

カービィのぬいぐるみをゲットしちゃいました!

所要時間1時間~本格的なトリックアート

なかなか本格的なトリックアートまであります。

娘と写真を撮りながらゆっくり鑑賞したら、

1時間以上たのしめました。駆け足でも30分は必要。

 

本来別料金のですが、プランに含まれていたらしく、

チェックインの時に無料券をもらえました。

 

enosaku
入口に常駐の係員はいません!

売店のレジにいる人に次の入場時間を聞いて、予約。

時間に行くと受付の人がきているってシステムでした。

夕食後、お部屋の窓からも楽しめる

お腹いっぱいブッフェを堪能して、お部屋でゴロゴロ!

30分~1時間おきのダンシングウォーター(噴水ショー)、

音楽はうっすらとしか聞こえなかったけど、キレイでした。

 

金曜、土曜にやっている花火も最高でしたよ!

わずか5分間でも、部屋の窓一面に広がる花火は贅沢そのもの。

両親もとても喜んでいましたよ。

 

enosaku
1発6000円で、打ち上げ花火をプレゼントすることもできます。

自分で花火の打ち上げボタンを押せるとか。

お誕生日などのサプライズにはもってこいのサービスですよね。

花火打ち上げプラン

お散歩コースが贅沢すぎる

80代の父は散歩が趣味です。

今回泊った三日月龍宮城は、敷地がとっても広い!

2歳の孫を連れてあちこち歩いてましたよ。

 

海のそばを歩くだけで気持ち良くて贅沢!

疲れたら休憩できる映えスポットもたくさんありました。

まさかの!敷地内に動物園までありました

富士見亭の方に行くと、アニマルリゾートNOAHという動物園が。

小さな建物の中に、カピバラ・ナマケモノ・ヒツジやヤギなど

たくさんの動物がいて、触れ合いができる種類も多いです。

 

アニマルリゾートNOAH

大人(中学生以上)1,000円

子ども(2歳以上)500円

 

えさやりをしたり、ひよこやモルモットを抱っこしたり、

インコを手に乗せてくれたりとスタッフの方も温かいです。

母は、孫を動物園にも連れてこられたことを喜んでいました。

 

enosaku
館内の張り紙など情報量が少ないのですが、

行ってみると楽しかったです!動物好きにおススメ。

NOAHとは別に、龍宮城の外に亀さんのおうちもあります。

小学生が大興奮!水陸両用車で冒険ツアー

小1の娘と水陸両用車アーゴに乗って、

探検ツアーにも参加してきました!

 

アーゴは4歳から参加可能となっていましたが、

スリル満点なので年長さんくらいからがいいかと思います。

約20分で大人+子ども4,300円なので結構いい値段です。

三日月バギーフィールド

enosaku
ディズニーのジャングルクルーズの車バージョン!(笑)

お兄さんが盛り上げ上手で、とってもたのしかったですよ。

海風が肌寒いのでコットンカーディガンが大活躍でした!

活動的なファミリーなら!レンタサイクルも

2時間500円で借りられる電動自転車がありましたよ。

レンタサイクルでその辺を一周したり、

アウトレットまで足を延ばしたりしてもいいですよね。

 

enosaku
海の近くでサイクリングなんて、

すごく気持ちよさそうですよね~!

2歳子連れ三日月、持ってきてよかったものいらなかったもの

ホテル三日月龍宮亭は、アメニティが充実しています。

あ~これいらなかったわというものが多かったです!

逆に持ってきておいてよかった~!と思ったものも。

 

子連れ旅行、できるだけ荷物を減らせたら嬉しいですよね。

私の個人的な意見ですが、少しでも参考になれば幸いです。

いらなかったもの

  1. 現金
  2. 基礎化粧品
  3. 子どものプール用ラップタオル
  4. 部屋着(パジャマ)

現金はほぼ使いませんでした!お会計はほぼすべて後払い可。

スーパー銭湯スタイルです。帰りの清算がカードなら、

手持ちの現金は自販機やゲームで使う小銭程度でOK。

 

2については、アメニティが大充実しているので

自前の基礎化粧品は出番なしでした。

 

3,4についてはこちらの記事で詳細書いています。

プール・温泉メインの記事はこちら【木更津のホテル三日月】プール・温泉の攻略法

enosaku
館内着で過ごす時間が長かったから、

私服の着替えも、1セットずつでよかった気がします。

あってよかったもの

  1. 子ども用のスリッパ
  2. 靴下多め
  3. スマホの肩掛けストラップ
  4. グスケット(簡易抱っこ紐)
  5. 輪ゴム(ヘアゴム)

館内は基本的にスリッパサンダルか、裸足です。

小さい子もマネしてスリッパ履きたがりますよね。

17㎝くらいまでの足の子はスリッパ持参がオススメ。

また、裸足の衛生面が気になる人は靴下着用した

方がよさそう。(足袋的なものが1足ずつ部屋にあり)

 

館内の移動が多いので、スマホのショルダーストラップが

大活躍しました。すぐにサクッと写真が取れるのもいいところ。

セカンド抱っこ紐で買ったグスケットもあってよかった!

なんせ移動が多い&遊び疲れてグズることもあったので、

素手で抱っこだときつかったと思います…

セカンド抱っこ紐グスケットを買った結果

enosaku
最後の輪ゴムですが、館内着のウエストが緩いからです(笑)

当たりはずれもあると思いますが、輪ゴムでくくらないと脱げます。

結論:ホテル三日月龍宮城は2歳~80歳まで楽しめる

せっかく3世代旅行をするなら、子育て世代だけでなく

おじいちゃんおばあちゃんにも楽しんでほしいですよね!

 

今回一緒に行った80代の義両親も、温泉だけでなく

散歩や花火、食事にお酒を存分に楽しんでいましたよ。

 

もちろん子どもたちが楽しんでいたことは言うまでもありません。

2歳息子もおうち帰りたくないと言ってました!

enosaku
またぜひ訪れたいと思えた、ホテル三日月龍宮城(龍宮亭)、

今回も満室だったので行くときは早めに予約したいと思います!

Follow me!

-保育園児のお家時間
-, ,

PAGE TOP

© 2022 パンツジプシー! Powered by AFFINGER5