ワーママ応援 保育園グッズ 子育てグッズ

今さら?!【 2歳4か月】セカンド抱っこ紐グスケットを買った結果

しっかり歩けるようになると、お出かけの時に

抱っこ紐をもっていくか毎回悩みませんか?

 

「今日はいいや」と置いていった日に限って抱っこ…

10kg超えると長時間の素手抱っこはしんどいですよね。

 

enosaku
抱っこ紐はかさばるから持ち歩きたくない!

けど素手で抱っこはしんどいからどうにかしたい!

と悩んでいる人の役に立てたら嬉しいです。

私がグスケット購入を考えたワケ

素手抱っこがきついとは言え、2歳を過ぎてから

新しい抱っこ紐を買うなんてもったいないと思いますよね。

それでもセカンド抱っこ紐を買おうと思ったのには理由があります。

イヤイヤ期になって抱っこ!が増えたから

抱っこ紐もベビーカーもそろそろ卒業かな~と思っていた矢先、

イヤイヤ期が始まってからは抱っこ!

と要求されることが増えてきてしまいました。

肝っ玉母ちゃんにはなれなかった

非力でガッツのない私。

12キロの息子を素手で抱っこするのは15分が限界です。

 

それでも息子はおかまいなしに「抱っこ!!」

外出先で荷物+片手抱っことなった日にはシビレます。

ポルバンのヒップシートが合わなくなった

1歳すぎに、ポルバンのヒップシートを購入していました。

腰につけたウエストポーチのようなものに、子どもが座る形です。

 

歩く!抱っこ!を繰り返す頃に重宝しましたが、

体重が11キロ超えた頃からベルトが腰骨に食い込むようになり

痛くて使っていませんでした。

enosaku

ポルバンは前向き抱っこは15kgまでOKですが、

横向き・対面は13kgまで。制限体重が近づいていたんです。

荷物を少なくしたかったから

ベビーカーは不要と判断するお出かけも増えて、

リュックやショルダーバッグのみで出かけることも。

 

ベビーカーがあると荷物置きにもなるんですが、

大きいもの、重いものは極力減らした荷物が理想になりました。

かさばると持ち歩かなくなる

エルゴも、ポルバンのヒップシートも正直かさばります。

キャベツくらいの大きさがあるので、身一つで出かけたいときは

持っていくという選択肢は正直ないです。

 

それでも抱っこ紐があればなぁ…というシーンは度々発生するので、

グスケットのように手のひらサイズに小さくなる抱っこ紐を

「念のため持ち歩く」という使い方をしたいと思いました。

グスケットを買う前に悩んだこと

あったら便利なことはわかっているけど、

2歳4か月、もうそろそろ抱っこも卒業でしょ~…

とぐずぐず悩んでいました。

今更抱っこ紐を買うのはもったいない気がする

私は今までコニー→エルゴ→ポルバンと抱っこ紐を3つ買いました。

グスケットを買ったら4つ目です。

今更新しい抱っこ紐お金がもったいないかなぁと渋っていました。

悪い口コミを見て心配になった

商品レビューで悪い口コミを見ると不安になりますよね。

何回も口コミを読んで、気になったのは大きく分けてこの三種類。

 

ママさんA
パット側の肩が痛くて私には合わなかったです
ママさんB
子どもがなぜか嫌がって、これじゃない!と逃げてしまいます
ママさんC
なかなかベストポジションが見つからずもやもやしています

 

全部あるあるな感じですよね。

息子に合わなかったらどうしよう

  • 2歳3か月イヤイヤ期真っただ中
  • こだわりや意志が強い系男子
  • 機嫌が悪い時はあばれる君

抱っこ!な時は基本機嫌が悪いときなので、

慣れないものは嫌がってお蔵入りになるのが不安でした。

結局買うことに!決意したポイントは

2週間くらい悩んでいましたが、

結局えいやっと買うことにしました!

enosaku
欲しいなぁと思ったときには、

たぶんもう買う方向で悩んでいた気がします(笑)

現実的に素手抱っこが無理だから

先述したように、非力でガッツのない私には、

11キロ超えの息子の素手抱っこが無理でした。

 

グスケットは20kgまで対応可能なので、

「最後の抱っこ紐」ということで買うことに。

 

enosaku
平均的な体重なら20kgになるころには、5歳10か月頃。

さすがにもう抱っこ紐はいらないですよね。

母子だけの行動範囲を広げたかったから

パパがいないと、荷物+抱っこは大変で行けても電車で数駅の距離でした。

荷物を減らして、楽に抱っこができれば母子だけでの遠出も夢じゃない!

 

実はグスケットを検討している時期に、

友だち親子との母子旅行を控えていたので、荷物+抱っこの課題は

早めにクリアしたい問題だったんです。

合わなかったら売れると判断したから

調べてみると、グスケットはフリマアプリでも人気のようです。

自分の体型や子どもの好みに合わなかったとしても、

売れそうだったことが、購入への最後の一押しになりました。

enosaku

メルカリと公式サイトの金額を比べて、あまり価格差がなかったので、

公式で新品を購入し、いつか売ることを念頭に付属品は保管してます。

2歳4か月、実際使ってみてどうだったか⁈

買うという結論が出てからは、即購入。

早く使ってみたいし、旅行も控えているし、

たくさん使って元とろう!的な考えです(笑)

これなら「念のため」持ち歩ける!

付属の巾着に入れると約15㎝×18㎝の、

メイクポーチと同じくらいの大きさになります。

 

愛用のエルベのショルダー(グリーンレーベル別注)

にも必需品とともにすっぽり入るので、

一応持っていくか!という気持ちになれます。

ママの負担は許容範囲

158㎝、47kgの標準体型、非力でガッツのない私。

安定感と負担の分散はエルゴには勝てないけど、

素手で抱っこするよりははるかに良いです。

 

主に肩で支える形状ですが、30分ちょいくらいは余裕。

おしりのところにしっかり滑り止めがついているので、

手は簡単に添えるか添えないかくらいでも安定しています。

乗せおろしもラクチン

エルゴは背中の位置のバックルを止めたり外したり、

あれが地味に面倒ですよね。(だからこそ安定するのだけど)

 

グスケットは、自分が見える範囲にあるショルダーを調節するので楽。

ブランコみたいにお尻を乗せたら、ショルダーを引っ張るだけ。

降りたい!乗りたい!にも素早く応えてあげることができます。

妊娠中も使える

お腹を圧迫しないので、妊娠中のママさんにも選ばれています。

上の子は赤ちゃん返りしたりして抱っこマンになるケースも多いですから、

グスケットがあれば妊娠中の上の子のケアも安心です。

やっぱり…慣らし期間は1か月必要だった

私は、グスケットデビューの仕方を完全にしくじりました。

グスケットを見ると逃げだすように…

敗因は、機嫌の悪い時に試したから。

 

グスケットを受け取った数日後が母子旅行の予定で、

早く試して慣らしたくて、つい焦ってしまったんです。

 

結局予定していた旅行は体調不良で延期になり、

約1か月後からは無事に、外出時やちょい抱っこの時は

グスケットに乗ってくれるようになりました。

enosaku

使用予定がある場合はなおさら心にゆとりをもって、

お子さんの機嫌のいい時に使い始めた方がいいです!

結論:2歳4か月でもグスケットを買って大正解だった

現在2歳7か月。購入から3か月経ち、大活躍中!

イヤイヤ期+甘えん坊で以前よりも抱っこ!が

増えたのでグスケットがあって超~助かっています。

 

サイズ調整が楽なおかげで、

上着を着るシーズンになってからさらに良さを実感しています。

 

ちなみに色は服に合わせやすいようにベージュにしましたが、

グレージュのような色味でオシャレ感がありオススメ!

 

グスケットは20キロまで使えます。

イヤイヤ期の子は特に慣らし期間が必要なようなので、

急に切り替えず、徐々に慣らしながら使っていくといいですよ。

enosaku
素手抱っこがしんどくなってきた人には、

早めのデビューがおススメです!まだまだ続く抱っこ生活

無理せず楽に乗り越えましょう~

Follow me!

-ワーママ応援, 保育園グッズ, 子育てグッズ
-, ,

PAGE TOP

© 2022 パンツジプシー! Powered by AFFINGER5