未分類

【ワーママの通勤バッグ】エルベシャプリエVSロンシャン徹底調査

通勤バッグにしばらくリュックを愛用していましたが、

息子も2歳になり「抱っこ」での通園をしなくなったので、

荷物の出し入れが便利なハンドバッグにシフトチェンジしました!

 

自分の荷物+息子の荷物となると、

バッグ自体の重さを抑えたかったので、

ナイロンベースのエルベシャプリエとロンシャンを愛用中です。

 

enosaku
エルベシャプリエの707C(コーデュラ舟形トートM)と、

ロンシャンのルプリアージュS(トップハンドルバッグ)を

ワーママの通勤バッグとして使おうか悩んでいる人へ、

実際の使用感をレビューしたいと思います。

 

気になる重さや取っ手の長さも!スペックの違い一覧

バッグ自体の重さや、取っ手の長さなど、

スペックの違いをまとめてみました。

ご自身の生活にフィットするか、見てみてくださいね。

結構ちがう!サイズ比較

  高さ マチ 重さ 持ち手の長さ ポケット
エルベシャプリエ
(707C舟形トートM)
40㎝ 21㎝ 19㎝ 160g 28cm なし
ロンシャン
(ルプリアージュS)
23㎝ 22㎝ 14㎝ 196g 31cm 内側にひとつ

高さはほぼ同様ですが、エルベの方が一回り大きいですね。

 

持ち手の長さは同じくらいだけど、

エルベの持ち手は若干幅が広い!

 

enosaku
我が家のベビーカーのフックにフィットしなくて、

段差で揺れたときに外れやすいです。

素材の違い

  メイン素材 その他
エルベシャプリエ
(707C舟形トートM)
コーデュラナイロン、コットン レザータグ(天然皮革)
ロンシャン
(ルプリアージュS)

再生ポリアミドキャンパス地(内側にコーティング)

 

レザーエッジ(ロシアンレザー)カウハイド

 

どちらも基本的にメインはナイロン。

品よく持てる理由は、ポイントでレザーが

使われているからだと思います。

 

エルベのコーデュラナイロンは、一般的なナイロンの

7倍の強度があるとか。丈夫で軽いママフレンドリーな素材!

 

一方ロンシャンも、ポリアミド(=ナイロン)ですが

2022年からすべてのプリアージュが「再生」ポリアミドで作られています。

再生素材は環境にも優しいですね。

値段の違い

公式サイトでの価格は、

エルベシャプリエ(707C舟形トートM)が32,780円

ロンシャン(ルプリアージュS)が15,400円。

 

約2倍の価格差があります。

「エルベシャプリエ 高い 理由」等で検索しましたが、

その理由はわかりませんでした…

 

enosaku
高いってわかってるのに、集めちゃう!という声も多く

大人女子に愛されてることはよくわかりました。

(私もその一人です)

ワーママの平均的な荷物は入るのか?

舟形トートMも、プリアージュSも見た目は小ぶり。

ワーママの荷物はすべて入るのでしょうか?

 

まずは10人のワーママの荷物を調査した結果を見て、

かぶり率の高かった荷物をまとめました。

働くママの通勤バッグを抜き打ち調査

 

ワーママの必携品はどんなものがある?

人のバッグの中身って気になりますよね。

 

まずは、女性なら必携なもの6点

  • 財布
  • スマホ
  • タオル
  • ティッシュ
  • メイクポーチ

プラスαでかぶり率が高かったもの5点

  • 水筒
  • 折り畳み傘
  • 筆記用具
  • イヤホン
  • 本(自分の学習用)

電子ブックで荷物の小ぶり化をしている人も。

通勤中は、雑誌・コミックレンタルで自分時間を!

ブック放題なら初月無料。賢く利用してみて。

ブック放題

 

子ども関係のアイテム5点

  • ウェットティッシュ
  • おやつ
  • 着替え
  • おむつ
  • おもちゃ
enosaku
ワーママの通勤バッグの重さは平均2㎏だとか。

子どもの保育園送迎時にはプラス子どもの荷物があるので、

自分のバッグ本体は軽くしたい!と思って、

エルベ、ロンシャンでローテーションしています。

エルベシャプリエに必携品+αを入れてみた

※スマホは撮影で使っているので入れていません

 

A4クリアファイルは多少曲がりつつも入れられます。

折りたたみ傘は横でも縦でもOK!

縦にしても、横によければスナップボタンも閉まります。

 

まだまだゆとりがあるので、子どもアイテムを入れることも可能。

鍵や小物が迷子になりがちなので、

バッグインバッグ代わりのポーチを入れて使うことが多いです。

ロンシャンに必携品+αを入れてみた

※スマホは撮影で使っているので入れていません

A4クリアファイルは二つ折りにしないと入りません。

 

高さ15㎝の水筒は縦に入れても、チャック閉まります!

長さ22㎝の折りたたみ傘は横向きなら余裕で入ります。

 

チャックを閉めることは諦めて、

この上にお弁当を乗っけて出勤することも。

愛用者が語る使用感

スペックと、実際に物を入れた様子て比較しました。

あとは私の個人的な意見になりますが、

両方使ってみて感じた点をお話します!

エルベシャプリエのいいところ

舟形トートは上部が広く開いているので、

とにかく上から物をポイポイ入れられます。

 

電車などでひざの上に荷物を置いたときにも

収まりが良く作業などしやすいです。

 

あとはブランド力ですね!

エルベを知っている人は「高級」と知っているので、

なんとなく自慢気に持てる気がしています。

enosaku
人より荷物が多めな人、

ブランドのバッグがスキ!という人におすすめ

エルベシャプリエの今ひとつなところ

ポケットがない!…これに尽きる。

もっと高級なGPラインはポケットがあるのですが…

鍵などの小物は対策しないと即迷子です。

 

それから、留め具がスナップボタン一つで、

横に隙間ができるので、スリなどには気を付けて。

ロンシャンのいいところ

中にポケットが一つついている!

鍵の定位置ができるので重宝します。

 

上部がチャックで完全にしまります。

自転車に乗る時や満員電車は安心。

 

取っ手がレザーで手垢に強いところ。

太さも手になじみやすいです!

ロンシャンの今ひとつなところ

もう数センチだけ大きければ…というサイズ感。

書類関係を入れるA4クリアファイルが

二つ折りにしないと入らないところが惜しい。

 

ネットや店頭でもお手頃価格で売っているところも、

人によっては残念ポイントかも。

enosaku
使い勝手は良いので、見かけない色をチョイス

したり、カスタマイズで自分だけのデザインにするのも

いいかも。私のロンシャンもカスタムです!

荷物を最小限で行ける人にはロンシャン推し!

ワーママのハンドバッグにはエルベorロンシャンが便利!

自分の荷物+子どもの荷物があるワーママの

通勤バッグは軽さが一番重要じゃないですか?

 

エルベシャプリエもロンシャンも、

上部なナイロンベースのバッグで軽い!

しかも、丸めたり折ったりしても傷まないです。

 

息子の保育園バッグに自分の荷物も突っ込んで、

まとめて持てるところが大のお気に入りポイント。

 

多少の違いはあるけど、私は二つ持ちで、

気分によって使い分けていますよ。

 

enosaku
あなたも、重たいバッグを持っての

しんどい通勤・登園から解放されましょう!

Follow me!

-未分類
-,

PAGE TOP

© 2022 パンツジプシー! Powered by AFFINGER5