ワーママ応援 保育園グッズ 保育園入園 子育てグッズ

抱っこ紐はもう古い⁈楽したい保育園送迎にはヒップシート一択!

毎日の保育園の送迎、大変ですよね。

朝は時間がなくて焦るし、夕方は仕事で疲れているヘトヘトの状態…

少しでも楽できたらと思いませんか?

 

保育園に入園予定の方にも、早めの導入がオススメなのがポルバンのヒップシート

送迎におすすめの理由、ヒップシートの中でもポルバンが一押しなワケをまとめました。

 

enosaku
何のセカンド抱っこ紐を買おうか悩んでいるも、これを読めばすぐに解決しますよ。

 

 

ヒップシートって使える時期短いんじゃないの?

ヒップシートは、抱っこ・歩くを繰り返す時期だけに便利なイメージがありませんか?

実は、新生児から3歳ごろまで長く使える育児アイテムなんですよ。

 

enosaku
私も早く買っておけばよかった!と後悔した育児グッズの一つです。

 

生まれてすぐから使える

首が座るまでの赤ちゃんの抱っこって気を使うし、まだママも体力も回復していないですよね。

私も初めての出産のあとは、力加減がよくわからなくて、手首をいため腱鞘炎になりました。

 

ヒップシートは横抱っこの補助ができ、外出時には授乳クッションの代わりにもなりますよ。

 

enosaku
授乳室の中で、高さの調整が難しくて右往左往していた私に教えてあげたい!

 

4か月からは抱っこ紐として使える

ポルバンのヒップシートには、別売りのショルダーストラップがあります。

あると楽だから、はじめから買っておけばよかったという声も多いですよ。

 

ダブルショルダー(両肩)のベルトをつければ4か月から使用可能な、抱っこ紐に。

7か月以降は、シングルショルダーのベルトで、抱っこ紐とヒップシートのいいとこどりができますよ。

 

enosaku
寝てしまったとき、買い物で両手がふさがったにはベルトがあると安心ですね。

シングルショルダーは頭からくぐるだけで装着でき、不要なときは収納可能なので必携という声も。

 

【セット】 ポルバン アドバンス ヒップシート シングルショルダー オールメッシュ 付き2点セット POLBAN ADVANCE 【正規販売店 3年保証】【ポルバン ヒップシート】【ポルバン シングルショルダー】【ポルバン 抱っこ紐】【ヒップシート 抱っこ紐】【送料無料】【即納】

3歳(15㎏)まで使える

ポルバンヒップシートの耐荷重は15キロ。目安として3歳まで使用可能です。

うちの娘も歩くのが大嫌いだったのですが、3歳過ぎて自分で歩くようになりました。

 

enosaku

3歳まではどこへ行くにも抱っこだったので、ヒップシートを知っていれば大活躍間違いなしでした。

育児グッズの発展は目まぐるしいですよね!便利なものは使わないと損します

 

保育園の送迎におすすめな理由

ちょっと前まで「何それ、ウエストポーチ⁈」だったヒップシートも、今や定番アイテムに。

流行と便利アイテムに敏感な、保育園ママ達もこぞって使っていますよ。

 

いつも同じ時間に帰っていく1歳児クラスの3人組は、揃ってヒップシートをつけています。

ヒップシートは、保育園ママ・パパこそ使うべきアイテムです!

 

できるだけイヤイヤされたくないから

日中離れている分、一緒にいる時間は甘えさせてあげたい…

とはいえ時間のない朝、帰宅後やること山盛りな夕方は、イヤイヤの発動を避けたい

  • 抱っこ紐をいやがる
  • 歩く、抱っこを繰り返したがる

そんな子にはヒップシートが最適。

抱っこ紐は嫌がるけど、ヒップシートは大丈夫という子も多いですよ。

 

enosaku
腕が自由になるので、抱っこ紐より拘束されている感覚が少ないみたいです。

 

着脱、乗り降りが楽だから

保育園の送迎時は、パパママみんな時間に追われていますよね。

子どもの受け渡しをする間に、後ろに行列ができて焦ってしまうことないですか

ヒップシートだと抱っこ紐より装着も簡単で、子どももさっと乗り降りできますよ。

 

電車やバスで送迎している人にも、使い勝手がいいですよ

歩いている時間はヒップシートに乗せて、座席についたらさっと下ろすことができます。

 

保育園の行き帰りに、ちょっと遊ばせてあげたいときにも便利です。

安全な場所では下ろし、そろそろ帰ろうというときには、さっと乗せて移動

 

家族で共用できるから

通常の抱っこ紐だと、それぞれの人に合わせてサイズ調整するのが大変ですよね。

我が家にあるエルゴだと、左右の肩ベルト・背中のベルト・腰ベルトの4箇所の調整が必要です。

ヒップシートなら、調節箇所は腰ベルトのみ

 

enosaku

上半身への負担も少ないので、肩や背中が痛い人にも向いています。

母に息子を預けた時も、抱っこ紐より、椅子のベルト(笑)の方が楽と言われました。

 

ポルバンがおすすめな理由

ヒップシートは、ベビーカーと同様に価格がピンキリです。

機能はそんなに変わらないはずなのに、2,000円台から3万円台のものまであるんです。

 

子どもの移動に使うものだから、安心安全なものを選びたいですよね。

価格と性能のバランスが良いヒップシートを選ぶなら、ポルバンがおすすめです。

 

安心の日本のメーカー

ポルバンを作っているのは、ラッキーインダストリーズという日本の会社です。

実は1934年創業の、日本で一番の老舗抱っこ紐メーカーなんです。

 

縫製は、岐阜の本社・八戸・中国の自社工場で行っています。

原産国が中国となっていますが、自社工場だと安心感がありますよね。

 

日本人の体形に合わせたつくり

日本のママの声を反映させているので、使いやすいサイズ感で設計されています。

海外製のヒップシートのように座面を大きくしなくても、安定感を保てるよう工夫されています。

安定性・収納力・コンパクトさを追求してくれているんですよ!

 

【レビュー特典対象商品】【ママリ口コミ大賞受賞】【本体】【抱っこの腱鞘炎対策に】 日本のヒップシート POLBAN BASIC(ポルバンベーシック) 抱っこひも 抱っこ紐 ヒップシート ウエストポーチタイプ セカンド 簡単 P7220 5P01Oct16

価格:7,150円
(2021/8/29 21:09時点)
感想(782件)

こだわりの安心・安全設計

抱っこ紐用に作られている、YKKバックル+面ファスナー二重構造です。

YKKのバックルは日本製で、100キロの耐久性がありますよ。

通常保証が1年間、さらにユーザー登録をすれば3年間、無償で修理も受けられます。

 

ママに嬉しいポイント

日本の企業ならではの視点で、小柄なママにもフィットするデザイン。

縫い目の位置が工夫されていて、負担がかかる足の付け根などに優しい作りです。

 

赤ちゃんが嬉しいポイント

内側に向かって傾斜が付いているから、自然とパパママに寄り添う形になります。

台座にはクッション性のある3Dメッシュが使われているから、お尻が滑りにくく安定します。

 

ポルバンユーザーの口コミ

ママさんA

安いものではないので迷っていましたが、息子が1歳になり、抱っこが大変になってきたので購入を決意しました。

安いメーカーのヒップシートも考えましたが、子どもが座る位置に、チャックやボタンがなく、コンパクトなサイズ感が良かったので

ポルバンにしました。実際に抱っこが楽になり、息子もご機嫌で座っていてくれるので、活躍しています。

 

ママさんB

シングルショルダーがすごく使い勝手が良くおすすめです。

もともと別のメーカーのヒップシート単体を使用していましたが、常に手で支えていないといけないことを不便に感じていました。

ポルバンのヒップシート+シングルショルダーは装着が楽な上に、安定感もあるので最強ですよ。

 

ママさんC

歩きたい盛りの娘のために、セカンド抱っこ紐として購入しました。

自由に歩かせるとあちこち行ってしまい、結局抱っこする機会も多く腕が限界でした。

届いた初日に、もっと早く買えばよかったとつい声が出たくらい、腕が疲れない

母、夫と共有して使っていますが、サイズ調整も簡単なので、もう手放せません。

 

ポルバンヒップシートのデメリットは?

ポルバンユーザーの声で、悪い口コミもいくつかあったのでご紹介します。

  • ヘルニアなど、すでに腰痛を患っている人には負担がある
  • 手で支える必要があるから、両手は空かない(ベルトなしの場合)
  • 見た目が大きいから目立つ
  • ベルトが緩むと腰に負担がかかる

構造上のことなので、どのメーカーのヒップシートにも言えるデメリットですね。

ヒップシートは腰に不安がある人には、おススメできないです。

 

見た目の問題は、「慣れ」でしょうか。

はじめは違和感があっても、便利な使用感を知ってしまったら全く気にならなくなりますよ。

 

 

2種類展開のポルバン。どっちがオススメ?

ポルバンには、ベーシックとアドバンスの2種類があります。

長時間使う予定の人は、よりベルトが食い込みにくくなったアドバンスがオススメ。

短時間使用の予定、見た目がコンパクトなものがいい人はベーシックで十分です。

 

  ポルバンベーシック ポルバンアドバンス
価格 税込7,150円 税込9,900円
本体サイズ 幅22cm×奥行12㎝×高さ17㎝(~450g) 幅22cm×奥行12㎝×高さ21.5㎝(~570g)
ベルトサイズ 幅14㎝ 長さ62㎝~105㎝ 幅13.5㎝ 長さ62㎝~105㎝
使用月齢 腰座りから15キロまで(7か月頃~3歳頃)  腰座りから15キロまで(7か月頃~3歳頃)
設計の違い 基本性能が備わったシンプルな設計

台座にでっぱりを作り、よりずり落ちにくく。

静音性の面ファスナーで、より静かに着脱が可能に。

収納ポケットの底面にプリーツを施し、容量アップ。

カラー展開 6種類 ベージュ・紺・濃紺・黒・デニム・赤 5種類 ベージュ・黒・紺・ブラックデニム・グレー

 

  • 保育園の送迎を少しでも楽にしたい。
  • 家族と共有しやすい育児グッズがあったら助かる。
  • 重たくなって抱っこ紐だと肩が痛い。
  • 歩く・抱っこの繰り返しで腕が限界。

 

そんな悩みを抱えるパパママには、ポルバンのヒップシートが必ず役に立ちます。

早く買った方が結果的にお得になるし、育児が楽に楽しくなりますよ

ポルバンは新色が出ると、売り切れになることもあるので、早めのチェックが吉!

 

ポルバンベーシックはこちら

ポルバンアドバンスはこちら

全員プレゼント!【カラダノートプレゼントキャンペーン】

Follow me!

-ワーママ応援, 保育園グッズ, 保育園入園, 子育てグッズ

PAGE TOP

© 2022 パンツジプシー! Powered by AFFINGER5