パンツの食い込み問題

知らないと怖い!アラフォーのお尻が垂れる・大きくなる意外な原因

最近鏡で自分の後ろ姿をチェックしましたか?

体重の増減だけでなく、シルエットに自信はもてますでしょうか?

 

enosaku
私はアラフォーになってから、服を買うときはお尻が隠れことを重視するようになってしまいました…

大きなお尻を見せたくない、少しでも痩せて見られたいと思ってしまうんですよね。

 

体重は20代のときから変わっていないのに、どうしてこんなに見た目が違うんでしょうか?

特にお尻が大きくなる、垂れてしまう原因が何なのか気になったので調べてみました。

意外!揺らすとお尻は垂れる

「おっぱいは揺らすと良くない」って女子なら誰でも聞いたことがありますよね。

実は、お尻も揺らすのはNGなんですって!

 

結論から言うと、筋力の衰えによって支えきれなくなった脂肪が、揺れてどんどん下がってくるから。

もともとお尻の脂肪を支えてくれているのは、筋肉と脂肪の間にある結合組織。

筋力が弱まると、結合組織がゆるみ、脂肪が下がってきます。

 

ゆるんでいる状態で、小走りなどお尻を揺らす動きをすると、脂肪は下がりお尻は変形していくんです。

 

enosaku
仕事・育児・家事と忙しい毎日、小走りするなっていう方が無理ですよね⁈

 

30代後半からお尻の巨大化は加速していく

大手下着メーカーのワコールは、女性には体型の大きな曲がり角が3回あると提唱しています。

 

step
1
10代後半

 お尻の下が少したわんでくる

step
2
20代半ば

 お尻が下がってくる

step
3
30代後半

 お尻の外側から削げて、内側に流れていく

 

ぷりっと上がった桃尻も、少しずつトップの位置が下がっていき、

40代に入るころには、ピーマン尻になってしまうんです。

 

enosaku
10代後半で桃尻の最盛期が終わっていたなんて!

ピーマン尻に、デカパンを履く日が確実に近づいている…

 

筋力が衰えたら、お尻はどんどん下がっていく。小走りもダメ!

加齢によっても、自然とお尻は垂れていく…

40代も美しくいたい!おしゃれもまだまだ楽しみたい!私たちはどうしたらいいんでしょうか⁈

 

今日から簡単にできる!ピーマン尻予防法とは

いくらメイクやヘアケアをがんばっても、後ろ姿が「オバサン」だったら残念すぎる。

とはいえ、30代後半の女性は本当に忙しいですよね。

私も特別なケアをしたり、ジムに行くような時間は、どこを探してもありません!

 

日頃のちょっとした動作で、お尻の筋肉を鍛えて結合組織がゆるむのを防ぎ、

大きなお尻、垂れたお尻を予防できる方法をまとめました。

 

隙間時間をムダにしない!朝の身支度はお尻を鍛えながら

かかとを上げ下げする体操って、いかにもお尻に効きそうですよね。

適当にやるよりも、ポイントを押さえて効果をあげましょう!

 

かかと上下運動4つのポイント

  • かかとは45度に開く
  • 腰が反らないよう、下腹部に力を入れる
  • かかとを上げるときは息を吐き、下げるときに息を吸う
  • お尻に力を入れたままかかとを下ろし、床につく前にまた上げる

毎日の歯みがきやスキンケア時間、有効活用できたら最高ですよね!

運動の苦手な私も、これならできそう!

 

誰でもできる!歩き方をちょっと変えるだけ

足の先を上げた状態で、かかとから地面につくことを意識して歩くこと。

歩幅は大きく、前傾姿勢にならないよう胸を張って歩きます。

 

enosaku
私の歩き方は、歩幅狭め・前傾姿勢!理想の歩き方の真逆でした。

子どもを抱っこしたり、手をつないだりしている日々で、

自然とクセづいてしまったんだと思います。

 

一人で歩けるときは、堂々を颯爽と風を切って歩きましょう!

 

明日からは階段派!無料の筋トレマシーン

ついつい、エスカレーターやエレベーターがある方に吸い寄せられますよね…

私も電車に乗るときは、エスカレーターの場所を計算して乗っています!

 

でも、階段を使うのも、お尻の垂れ予防には最適なんですって。

しっかりとかかとで地面を踏み、腿も上げて上ると、良いトレーニングになります!

 

enosaku
明日の通勤は、がんばって階段を選んでみようと思います。

ピーマン尻予防も、きっと小さいことの積み重ねなんですよね。

 

大きい・垂れたピーマン尻になる前に!できることからはじめよう

年を取るのは止められません。

お尻の形もどんどん変化していきます。

 

でも何もしないで、ただピーマン尻になっていくのは嫌ですよね。

忙しい毎日ですが、ながら体操などの習慣を取り入れて筋肉の衰えを防いでいきましょう。

 

自分でコツコツ続けるのが苦手という人は、「先生」の手を借りるのもオススメ。

ピラティスなら、日常スマホ・PCで凝った体を気持ちよくほぐしながら、

しなやかで美しい筋肉もついていきます。

 

私の産後の体のゆがみや、授乳での首肩の痛みを和らげてくれたのもピラティスでした。

最近は、男女問わず韓国のアイドルや、芸能人の方にもとっても人気ですよね!

 

オンラインレッスンだと、人目を気にせず、好きな時間に最短30分から受けられますよ。

ドゥミルネサンスなら、6時台~22時台までライブ配信していて一回550円から参加できます。

ヨガ・ピラティスのオンラインレッスン「ドゥミルネサンス」ママ&ベビー用レッスンもあり♪

Follow me!

-パンツの食い込み問題
-,

PAGE TOP

© 2022 パンツジプシー! Powered by AFFINGER5